HOME > Events > JSTシンポジウム/高齢者クラウドシンポジウム (2014/12)

JST S-イノベ「高齢社会を豊かにする科学・技術・システムの創成」シンポジウム
第4回「高齢者クラウド」シンポジウム


2014年12月2日(火)
日経カンファレンスルーム
パンフレット(PDF)



2014年12月2日に日経カンファレンスルーム(大手町)にて科学技術振興機構と東京大学が合同で、「超高齢社会」における高齢者の生活と社会参加・就労を支援する情報通信・ロボット技術に関するシンポジウムを開催いたします。

このシンポジウムは科学技術振興機構のS-イノベ(戦略的イノベーション創出推進プログラム)における研究開発テーマ「高齢社会を豊かにする科学・技術・システムの創成」および、その一課題である「高齢者の経験・知識・技能を社会の推進力とするためのICT基盤「高齢者クラウド」の研究開発」の第4回「高齢者クラウド」シンポジウムとして開催されます。

高齢者の多様性に対応した、生活支援から社会参加・就労支援までの多面的な「産学連携」の研究開発の取り組みを紹介いたします。研究者、シニアコミュニティ、就労ビジネス等産業界からのゲストをお招きし、講演とパネルディスカッションにより研究開発とそのビジネス化に関する議論を深めます。


▼概要


▼プログラム


「高齢社会を豊かにする科学・技術・システムの創成」企画セッション (PDF版)

         (進行: 伊福部 達 (東京大学 名誉教授))
  9:30 開場
10:00 開演挨拶:森本 茂雄(科学技術振興機構 部長)
10:10 「高齢社会を豊かにする科学・技術・システムの創成」
伊福部 達
プログラムオフィサー(PO)
(東京大学 名誉教授)
10:30 ゲスト講演1:「高齢者の対話支援ロボット」
石黒 浩
(大阪大学 教授)
11:00 ゲスト講演2:「人工知能がサポートする高齢者社会 −音声自然対話・医療介護業務支援−」
白石 富久
(株式会社アイ・ビジネスセンター 代表取締役)
11:30 昼休み
12:30 ゲスト講演3:「歩容映像解析と高齢者の健康管理」
八木 康史
(大阪大学 教授)
13:00 課題1:「高齢者の記憶と認知機能低下に対する生活支援ロボットシステムの開発」
井上 剛伸
(国立障害者リハビリテーションセンター研究所 部長)
大中 慎一
(NEC マネージャー)
13:20 課題2:「高齢者の自立を支援し安全安心社会を実現する自律運転知能システム」
井上 秀雄
(トヨタ自動車株式会社 主査)

13:40 課題3:「高齢者の経験・知識・技能を社会の推進力とするためのICT基盤「高齢者クラウド」の研究開発」
廣瀬 通孝
(東京大学 教授)
小林 正朋
(日本アイ・ビー・エム株式会社 リサーチ・スタッフ・メンバー)
14:00 講評
後藤 芳一
PO補佐
(日本福祉大学 客員教授/東京大学 教授)
14:15 休憩



「高齢者クラウド」 企画セッション (PDF版)

         (進行:檜山 敦(東京大学 特任講師))
14:30 「シニア就労新時代」
長島 一由
(リクルートワークス研究所 主幹研究員 兼 編集長)
コメンテーター:
廣瀬 通孝
(東京大学 教授)
浅川 智恵子
(日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMフェロー)
15:30 トークセッション:「ITでこんなに楽しい!広がる!セカンドライフ」
15:30 「高齢化社会と情報社会の融合」
牧 壮
(新老人の会・スマートシニアアソシエーション 代表)
15:50 「高齢者×オープンデータ×位置情報=地域創生!」
高木 治夫
(京都フラワーツーリズム プロデューサー)
16:10 「スマートシニアとICTと仕事 」
生部 圭助
(NPO自立化支援ネットワーク 理事長)
16:30 パネルディスカッション:「超高齢社会を変える新世代企業」
パネリスト:
南 章行
(株式会社ココナラ 代表取締役)
山口 豪志
(ランサーズ株式会社 フェロー)
久保田 雅俊
(株式会社サーキュレーション 代表取締役社長)
モデレータ:
高木 啓伸
(日本アイ・ビー・エム株式会社
  シニア・テクニカル・スタッフ・メンバー)
18:00 閉会


▼Ustream配信

申込多数につき,http://ustre.am/1jCCJにて,Ustream配信を行うことと致しました.

▼参加申し込み方法

  • 〆切りました.
  • ウェブフォームから申し込む(12/1(月)12:00まで):

  • メールで申し込む(12/1(月)12:00まで):

    • [sc-workshop (at) cyber.t.u-tokyo.ac.jp]に,以下の事項を添えてメール.(at)は@に変更して下さい.

      必須:お名前.

      オプション:所属・部署,メールアドレス,電話番号,備考・要望など.

▼スポンサー